保育園 看護師 求人

保育園の看護師求人募集探しはココから!

保育園看護師を目指す上で、1番の難関となるのが『希望の条件が整った求人を見つけること』です。

 

その理由は…

 

  • 保育園看護師は病院以外の転職先として人気が高い
  • 求人が少なく、採用枠も1〜2名のケースがほとんど
  • 正職員・パート・派遣など勤務形態が様々なので、条件を絞って探すのが大変


 

「求人自体を見つけることができない」「応募したいと思える求人になかなか巡り会えない」「求人を見つけた時には募集が終了していた」というケースが多いんです。

 

理想にマッチした保育園ナースの求人を確実に手に入れるために…

 

看護師専門の転職サイトを活用しよう!

 

看護師転職サイトとは、看護師に特化した求人収集とサポートを行っている人材紹介サービスです。登録・利用はすべて無料。常勤からパート・アルバイトまで幅広く対応しています。

 

この看護師転職サイトの『非公開求人』『求人紹介型のシステム』を活用することで、理想の条件を備えた保育園看護師の求人を手間をかけずに高確率で入手することが可能になります。

 

保育園看護師の求人は看護師転職サイトの『非公開求人』に集まる!

保育園看護師のような人気求人は応募の殺到を避けるために、看護師転職サイトの非公開求人として扱われるのが一般的になっています。

 

ちなみに保育園看護師以外では、企業内医務室や大学の保健室の求人、高収入の求人などが非公開求人になりやすいです。

希望の条件を伝えるだけでOK、希望者には採用対策サポートあり!

『自分で求人を探す必要がない』というのも、忙しい看護師さんにとっては嬉しいポイントです。

 

また、面接や履歴書の作成に不安がある方は、プロのコンサルタントによるサポートを無料で受けることもできるので、安心して転職活動に臨むことができます。

 

 

保育園の看護師求人が見つかる転職サイトランキング【2017年最新版】

 

1.登録・利用が全て無料 2.厚生労働大臣認可 3.プライバシーマーク取得

 

上記の3つの条件を満たしており、安心して利用できる看護師転職サイトのみ掲載しています。

 

転職活動の開始時期やパート・アルバイトに就く時期が未定の方でも登録可能です。勤務先に求める条件を固めていくために、情報収集ツールとして活用するのもおすすめです。

 

■利用者満足度96%の優良看護師転職サイト

 

人材紹介会社の大手マイナビグループが運営。

 

マイナビの知名度・ネットワーク力を活かした求人収集能力、コンサルタントの人柄の良さ・サポート力の高さで、96%の以上の利用者満足度を獲得している看護師転職サイトです。

 

保育園の求人も充実しており、さらに定着率が高い優良求人のみを扱う方針をとっているので、安心して応募することができます。

 

対応エリア:全国

■希少求人系に強い看護師転職サイト

 

IT系企業として有名なレバレジーズが運営。

 

運営歴が短く、求人数は他に劣りますが、看護師からの評価が急上昇している転職サイトです。

 

希少求人(産業看護師、保育園ナース、イベントナースなど)の紹介に力を入れているのと、サポートの丁寧さが特徴です。

 

対応エリア:全国

■長年運営されている老舗転職サイト

 

医療・福祉関連の人材紹介会社エス・エム・エスが運営する看護師転職サイト。

 

運営歴が長く、独自のネットワークを活かした求人収集が特徴です。

 

老舗ならではの転職支援ノウハウも魅力です。

 

対応エリア:全国

 

保育園看護師Q&A

正職員の求人は少ないって聞いたけど…

正社員、パート、派遣などの様々な形で保育園は看護師を募集していますが、正社員より、派遣・パートなどの求人の方がやや多い傾向にあります。

 

正職員として働きたいという方は、派遣期間終了後の正職員登用が前提の紹介予定派遣を含めて求人を探すと効率的です。

保育園看護師ってどんな仕事?

園児の健康状態の観察や管理、応急的な対応、年間での保育指導計画(健康面での)などが仕事になります。

 

保育園に勤務する看護師の声に耳を傾けると、「子供が好きであること」と「小児の健康管理に精通していること」が大切と語っています。日常的に園児に接すること、健康管理において保護者と接することなどから、看護スキルだけではなくコミュニケーション能力が必要な職種です。

 

また、保育園での看護師には、園児の健康管理と共に保育業務のお手伝い(補助)があることも忘れてはいけません。単に園児の健康管理だけを行えばいいというわけにはいかないようですね。規模の大きな保育園の場合は、園児の健康管理のみを行える場合もありますが、傾向として保育のお手伝いがあることが多いことを覚えておきましょう。

今後、保育園看護師のポジションはどうなっていく?

2008年に、全国の私立認可保育園に5年間かけて看護師を設置していくという方針が国で決められました。

 

国が定めた基準を見てみると、認可保育園、あるいは保育所という範疇になりますが、0歳児が6名以上の場合は看護師の設置は「努力」という言葉で表現されています。また、0歳児が9名以上の場合は「必要」という言葉で看護師設置が促されています。このような曖昧さがある内容では、保育園における看護師設置は、自治体や運営側の判断に委ねられてしまうのも仕方がないことなのかもしれません。

 

実際に全国の保育園を見てみると、看護師を置いている保育園とそうでない保育園があります。特に地方部では看護師を設置していない保育園や保育所が目立ちます。こういった保育園・保育所があるということは、今後、保育園看護師の需要が増えるということも十分に期待できます。また、待機児童数を減らすために新たに設置される保育施設が増えている地域もあるので、認知度が高まり、看護師の勤務先としてメジャーな職場になる日も来るのではないでしょうか。

 

保育園で働きたい看護師さんへ

 

病院以外で働きたい看護師さんから人気の転職先でもあり、パートや派遣といった非常勤雇用の勤務先としても人気が高い保育園看護師。

 

看護師転職サイトを上手に利用して、効率よく求人探しを進めていくことができれば、理想の求人に出会える可能性もぐんと高くなります。

 

人気求人のため募集の締め切りが早いケースが多いので、コンサルタントのアドバイスをもらいつつ理想にマッチする求人を上手に厳選していきましょう。

 

 

『マイナビ看護師』で保育園の求人を見てみる!