保育園の看護師求人募集【京都市】

保育園の看護師求人募集【京都市】

日本を代表する観光地であり、日本一世界遺産の数が多くなっているのが京都ですが、京都にある歴史的建造物や神社仏閣の多くは京都市内にあり、京都府最大の駅でもある京都駅も京都市内にあります。京都市は京都府内で最も人口が多くなっている地域なので、保育園の数も多くなっているのですが、観光で京都に来る人は、おそらく保育園が多いというイメージは全くないでしょう。

 

しかし、たくさんの人が暮らしていれば、当然保育園の数も人口に比例して多くなってくるので、京都市内にも多数の保育園があり、保育園で働く看護師の求人募集もよく出ています。京都市は地域によって交通の便が不便になっている地域もあるのですが、交通機関が不便な場所に多数の保育園があるというパターンは少なくなっていて、大半はJRや近鉄、地下鉄の駅近隣やバス停の近くとなっているので、他の地域と同様に通勤が不便であるという事は殆どありません。

 

保育園で働く看護師の仕事は、他の看護師よりも気軽な点もあれば、厳しくて大変な面もあるのですが、保育園では夜勤を行う事はありませんし、残業をする事も殆ど無いので、このような点は病院よりも比較的気が楽だと言えるでしょう。ただし、病院は大人もいますが、保育園は全てが子供であり、しかも生まれてからそれ程年月が経っていない乳幼児が対象になります。

 

乳幼児は抵抗力が弱く、病気にかかりやすくなっている為、かなり気を使って目を光らせておくと共に、ケガをした場合や急に気分が悪くなった場合にも適切な処置をしなければいけません。もちろん保育園でも健康診断がありますし、保育士と話し合って乳幼児が安全で快適な生活ができるように気を配る必要もあるので、病院よりも神経をかなり使う職場と言えるでしょう。

 

特に保育園は夏休みが無く、暑い時期でも保育園は営業しているので、盆地で夏場はかなり厚くなる京都では、脱水症状や熱中症などの病気に注意すると共に、定期的に休憩する事や水分補給をすると言った指導をする必要もあります。

保育園看護師の求人募集ガイド