保育園の看護師求人募集【新潟市】

保育園の看護師求人募集【新潟市】

保育園で働く看護師の仕事は、各保育園によって多少仕事内容が変わってくるのですが、基本的にやる事はそれほど大きく変わっているという訳ではなく、朝出勤したら保育士とミーティングをして園児の体調をきちんと観察します。場合によっては園児の親から健康面の事で相談を受ける事もあるので、相談されたら当然親切にわかりやすく回答し、保護者を安心させてあげなければいけません。

 

昼になれば園児は昼寝をする事が多いので、昼寝をしている間に園児が遊んでいる時にできない業務をこなします。園児が起きてくれば、再び朝と同じような仕事をして、親が迎えに来た時に、朝心配で相談をしてきた親には、何事もなかったと声を変えて安心させえ挙げるような気づかいも必要になりますし、気になる点があればしっかりと伝えておく事も大切です。

 

場合によっては健康診断やカウンセリングなどを行う場合もあるので、そのような時には看護師の腕の見せ所と言えますし、仕事が一段落した時には保育士と同じような仕事をする事もあります。基本的に保育園で看護師が行う仕事はこのような感じですが、日本全国どこへ行っても多少の違いはあるものの、大体このような仕事が看護師の勤務内容となっています。そんな保育園の看護師になる為には、やはり保育園の評判や規模、更に求人数などを把握する為に、保育園の数も把握しておく必要があるでしょう。

 

新潟県の中心部である新潟市にも保育園はありますし、信濃川の河口に架かっている万代橋というシンボルがある地域で保育園の看護師として働く場合も同じような勤務内容となります。新潟県で最も保育園が多くなっているのは新潟市ですし、上越線などの鉄道沿線付近は交通の便もよく、通勤も比較的楽になっているのですが、新潟県の面積が広いように、新潟市も面積が広くなっているので、地域によっては車通勤の方が良い場合もあります。ただし、待遇などは殆ど変わらないので、やはり保育園の評判を第一に考えて求人募集を探すべきでしょう。

保育園看護師の求人募集ガイド