保育園の看護師求人募集【札幌市】

保育園の看護師求人募集【札幌市】

北海道最大の町でもあり、道庁所在地でもある札幌市ですが、北海道は知っての通りに日本の都道府県では最も大きな面積を誇っていて、他の都府県の追従を許さないぐらい広くなっている地域です。よって札幌市もかなり面積が広くなっているので、市内全体で保育園を探すのではなく、JR函館本線や千歳線、市電や地下鉄の駅周辺を中心に保育園を探して通う人も多くなっています。

 

もちろん自宅の近くに保育園があれば、自宅の近くにある保育園を利用するでしょうが、面積の広い札幌市では、保育園が殆ど無いような地域もあります。しかし、保育園が殆ど無いような地域は、住宅もかなり少なくなっているので、市内でも住宅が多くて人がたくさんいる場所であれば、保育園の数も多くなっているので安心です。

 

札幌駅周辺であればバスも多数通っていますし、北海道のバスは比較的遠くまで行っているパターンが多いので、通勤には比較的便利なっている事が多くなっています。そんな札幌市の保育園でも看護師の求人募集は行っているのですが、やはり札幌市内であっても看護師は不足している傾向にあるので、看護師は貴重な人材として重宝されています。

 

保育園で働く看護師は、学校の保健室で働く看護師とは違い、基本的に保健室で1日中勤務するという訳ではなく、子供がどのような遊びをしているのか観察している場合が多く、中には保育士と一緒に子供と遊ぶ看護師もたくさんいます。よって子供が好きでなければ当然勤まらない仕事なのですが、基本的に保健室で働く看護師の業務は、乳幼児の健康管理と応急処置、保健指導などが一般的となっているものの、保育園によっては子供たちと遊んでほしいと言われる事もあるでしょう。

 

人によっては自分は看護師だからと断る人もいるようですが、職場の環境をよくしていく為には、保育士とのコミュニケーションも子供たちとのコミュニケーションと同じぐらい大切にしていかなければならないので、仕事がある時であればともかく、できる限り子供と一緒に遊べるように努力する事も大切です。

保育園看護師の求人募集ガイド