保育園看護師として働きたい方におすすめの本・書籍

保育園看護師として働きたい方におすすめの本・書籍

保育園で看護師として働く人の多くは、病院などで経験を積んでから保育園に転職する事が多くなっているのですが、中には子育てが一段落してから保育園に看護師として勤めるという人もいます。

 

保育園に勤める場合の特徴としては、大半の場合は看護師が1人となるので、全て自分1人で色々と仕事をこなしていかなければいけないという事や、保育士のように子供の世話も行わなければいけない場合が多くなっています。

 

病院で勤務をしてからすぐ転職をすると、ブランクは空かなくて済むのですが、保育園での仕事は全く未経験となるので、かなり大変になる事は目に見えていますし、子育てなどを行ってから復帰した場合には、ブランクが空いてしまうので看護師としての感覚が鈍っている事があるでしょう。

 

しかし、子育ての経験をしている人の場合には、多少子供の扱いがわかっているという強みもあるのですが、やはり不安の方が大きいと思います。

 

そんな時に役に立つのが本なのですが、現在では色々な本が販売されていて、本屋では全く見つけられないような種類であってもオンラインショッピングを利用する事で、多数の書籍を検索する事が可能です。

 

そうする事で、保育園で働く看護師についての本を見つける事ができる為、購入して参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

ただし、どんな本でも良いという訳ではなく、やはり実際に保育園の看護師として働いた経験がある人が書いている本がお勧めなのですが、本屋では見つけるのはかなり厳しいと言えるので、できる限りインターネットで調べてからオンラインショッピングを利用して購入する方が良いでしょう。

 

そんな中でもこれから保育園で働こうと考えている看護師へのアドバイスが載っているような本や、体験談などが明記してある本がお勧めなのですが、本を読んでから働くのと、全く本を読まないで働くのとではやはり精神的にも知識的にも全く違ってくるので、やはりしっかりと本を読んでから仕事をするべきです。

保育園看護師の求人募集ガイド