保育園 看護師 求人 神奈川

保育園の看護師求人募集【神奈川】

神奈川県の保育園での看護師求人は、かなりの数になっています。裏を返せば、看護師を設置している保育園が多いと言えるのかもしれません。ここでは、神奈川県の保育園の看護師の募集状況などをいろいろな角度から見ていきたいと思います。

 

<神奈川県での保育園看護師求人の分布>
保育園は神奈川県全域に分布していますが、数から見ていくと横浜市や川崎市などがとても多いようですね。神奈川県での保育園看護師求人数は数百件に上っていますが、圧倒的に横浜市と川崎市に集中しています。他の地域での求人がないわけではありませんが、地方部に行くと、看護師を設置していない保育園が多い傾向にあります。神奈川県にお住まいの看護師で、保育園勤務を望んでいる看護師は、横浜市・川崎市を中心にした方が求人は見つかりやすいと思います。

 

<求人から見る保育園看護師の現状>
求人を見ていくと、園児の健康管理全般の業務と共に保育業務(補助的なもの)もしなければならないケースが多いことに気がつきます。病気予防における手洗い・うがいなどは、保育(しつけ)にも関わってきます。保育園勤務を考えている看護師は、保育業務にも関わっていくことを認識した方がいいでしょう。例えば、横浜市港南区の保育園の求人でも、「園内における看護師業務と共に、保育業務全般にも積極的に関わってもらいたい」となっています。ちなみにこの求人は、派遣(期間限定)での雇用で、勤務時間は9:00〜13:00、時給は1850円となっています。

 

<事務的な仕事も多くなる保育園看護師>
横浜市旭区の求人を例に挙げますが、園児の健康管理業務では、意外に事務的な仕事が多くなることが理解できる求人です。「保育だよりなどの事務関連の仕事も多いです」と記載されていますね。保育だよりは、健康面において保育園と保護者を繋ぐ大切なものです。事務的な仕事は保育だよりだけではありませんが、保育園という現場では事務仕事が多いことは認識しておいた方がいいでしょう。先に述べた横浜市港南区の求人と比べると、園児の健康管理業務の合間に保育補助を行う程度なので、看護師の負担は少ないと記載されていますね。

 

蛇足になりますが、保育園によっては、園児の健康管理業務よりも保育業務の方が多くなるケースもあるようです。このようなことは、保育園側の考え方に起因していますので、応募・面接などではきちんと確認しておいた方が無難でしょう。

保育園看護師の求人募集ガイド