公立保育園の公務員採用の看護師求人・募集

公立保育園の公務員採用の看護師求人・募集

■保育園は大きく分けて3種類
保育園で看護師として勤務したいと考えている場合には、まず保育園とはどのようなものなのかを知っておく必要があります。一般的には子供を預かる施設を保育園と呼んでいるのですが、実は保育園にもいろいろと種類が存在していて、3つに分類することができるのです。

 

1つ目は認可私立保育園と呼ばれている種類、2つ目は無認可保育園、3つ目は公立保育園ですが、認可私立保育園と無認可保育園で勤務する場合には、国や自治体が運営しているわけではないので、看護師として勤務する場合にも民間扱いとなるのに対して、公立保育園は当然地方自治体が運営しているため、当然公務員扱いとなります。

 

保育園の種類によって、大半の保育園で看護師を募集していることもあれば、滅多に看護師の求人が出ていないような保育園もあるのですが、公立保育園は比較的看護師を採用していることが多いので、他の保育園よりは就職しやすいと言えるでしょう。もちろん公立保育園だからと言って、必ず看護師を募集しているとは限りません。

 

公立保育園は各自治体ごとに看護師の採用を行っている

公立保育園と他の保育園で決定的に違っていることは、採用してもらう場所でしょう。認可私立保育園や無認可保育園の場合には、保育園を経営している人や企業に採用してもらうことになるのですが、公立保育園は地方公務員という扱いになるので、地方自治体によって採用してもらうことになります。よって看護師とは言っても公務員扱いとなるので、当然安定感が全く異なっています。

 

初任給はそれほど変わらない場合や、公立保育園の方が若干低くなっている傾向にあるのですが、まず保育園自体がなくなってしまうことはありませんし、確実に昇給や賞与をもらうことができます。それに対して認可私立保育園や無認可保育園の場合には、少子化によって保育園自体がつぶれてしまう可能性もあるので、やはり保育園に勤務したいと考えている看護師の多くは公立保育園で働くことを希望する人も多くなっています。

保育園看護師の求人募集ガイド