保育園看護師の仕事で大変なことや苦労することは?

保育園看護師の仕事で大変なことや苦労することは?

看護師の中では比較的給料が安い

 

看護師というのは資格を持っていなければ勤務することができない特別な仕事なので、サラリーマンやOLに比べると給料が高くなっている傾向にあります。しかし、看護師にも平均的な給料の相場というのがあり、職場によってかなりの幅があるのです。そんな中でも保育園で勤務する看護師の場合には、勤務先によっても多少変わってくるものの、給料は安くなっている傾向にあります。

 

もちろん看護師以外の一般的な職業の人からみれば高くなっているのですが、看護師に限定すると、比較的給料が安くなっているのです。なぜなら他の看護師が勤務するような職場に比べて、残業も少なく夜勤もありませんので、仕事が楽な面もあるからでしょう。さらに休日もしっかりと休めるので、多少は給料が安くても仕方がありません。

 

基本的に看護師は1人で勤務することになる

 

保育園というのはそれほど大きな施設ではありませんので、預かることができる子供の人数も十人単位となっているのが一般的です。よってそれほどたくさんの人を採用する余裕はないので、看護師は通常1人で勤務することになります。しかも他に医療関係者は勤務していない場合が多いので、保育園に就職が決まったとしても、全く指導してくれる人がいないのです。

 

もちろん保育士は何人か勤務しているのですが、保育士が看護師の仕事をすることはできませんし、当然医療に関しては素人なので、口を挟むようなこともできません。よってある程度経験がないとこなせない仕事なのですが、保育園はそれほど経験を重要視することはないので、比較的経験が浅くても採用してもらえることが多いのです。

 

もしあまり看護師としての経験がない状態で採用されれば、すべて園児が保育園に通っている時、ケガや病気をしてしまうと、責任が自分に降りかかってきます。しかも小さな子供は無茶なことを平気で行うため、ケガをすることも多いですし、病気にもなりやすい年代なので、十分注意して神経を使うことになるというデメリットもあります。

保育園看護師の求人募集ガイド